28
4月

トロントで「カナダの国技」
アイスホッケー観戦

前回はトロントのMLB観戦について書きましたが、カナダと言えばホッケー、今回はAHL(アメリカン・ホッケーリーグ)についてお伝えいたします。

Untitled
▲トロント・マーリーズの本拠地、リコー・コロシアム

まずはシーズン。ホッケーは冬のスポーツですからスタートは10月初旬で4月にはレギュラーシーズンが終了します。その後にプレーオフが始まり5月まで続きますから、ほぼ8カ月というところでしょうか。

トロントのホッケーチームは2チームあります。まずはプロ・ホッケーリーグとして最も有名なNHL(ナショナル・ホッケーリーグ)の名門メープルリーフス。本拠地はダウンタウンのユニオン駅のすぐ南にある「エアカナダ・センター」で、ここは1997年に完成、NBA(ナショナル・バスケットボールアソシエーション)のトロント・ラプターズと本拠地を分けており、コンサートなども行われる多目的スペースとしても使用されています。

実は「エアカナダ・センター」が完成する前までは、ダウンタウンのカレッジ×ヤングストリートの交差点そばにあった「メープルリーフ・ガーデン」が1931年以来リーフスの本拠地として使われ、何と1957年にはあのエルビス・プレスリーがコンサートを行うなど、カナダを代表する多目的アリーナとして活躍していました。
リーフスの試合のチケットはなかなか取りにくくて有名ですが、移転する数年前(今からおそらく10年以上前だと思います)一度だけ試合を見に行くチャンスがありました。歴史と伝統を感じさせる内部は重々しく、満員の熱狂的なファンが声援を送っていたことを思い出します(サンノゼ・シャークス戦でリーフスが勝利)。

Continue reading »

no comments

27
4月

トロントでメジャーリーグ
MLBの野球観戦

【メジャーリーグ/トロント・ブルージェイズ】

RogersCentre_05
▲内野側から見たロジャースセンター

トロントでは年間を通じて豊富な種類のプロ・スポーツ観戦ができる街。ざっと列記すると、

トロント・メープルリーフス
(NHL:ナショナル・ホッケーリーグ/本拠地:エアカナダ・センター)
トロント・マーリーズ
(AHL:アメリカン・ホッケーリーグ/本拠地:リコー・コロシアム)
トロント・ブルージェイズ
(MLB:メジャーリーグ・ベースボール/本拠地:ロジャースセンター)
トロント・ラプターズ
(NBA:ナショナル・バスケットボール・アソシエーション/本拠地:エアカナダ・センター)
トロントFC
(MLS:メジャーリーグ・サッカー/本拠地:BMOフィールド)
ロジャース・カップ
(プロテニス・トーナメント/本拠地:Rexallセンター)
ホンダインディー・トロント
(F1タイプのオープンホイール・モータースポーツ/ダウンタウンのストリートを閉鎖して7月に開催)

何と言っても今「旬」の話題は、この月曜日から始まるMLB(メジャーリーグ)トロント・ブルージェイズ対テキサス・レンジャーズ戦でしょう。月曜夜の初戦に話題のダルビッシュ投手が登板予定ということで注目を浴びていますが、思えばNHKで放送された松井秀喜選手のヤンキースでのデビュー戦(2003年4月1日)もトロントでしたね。

Continue reading »

no comments